お花見へ行きました 

 

新型コロナウイルスの流行で、わずか2~3ヶ月の間にずいぶんと生活が変化し、窮屈な日々となりました。ご家族、ボランティアの皆様にも面会、入館中止というご協力をいただき感謝しております。おかげさまでご利用者様はお元気にお過ごしです。ただ、中の様子が全く遮断され、個々の様子が伝わらず、ご心配をおかけしていると思います。


 

 写真は、3月中旬、施設前の桜並木が満開の中、数名ずつお花見へ行った時のものです。満開の桜の下で久しぶりに皆様の笑顔がはじけました。
 世の中が落ち着き、ご利用者様がご家族様との面会や、ボランティアさんとの面会で、毎日笑顔で過ごせる日が来ますように。皆様も尚一層ご自愛くださいませ。

ナーシングホーム和光スタッフ

2020年04月16日