新型コロナウイルス感染者の発生に関するお知らせ①

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

社会福祉法人和光福祉会では職員一同、新型コロナウイルス感染症の未然防止に懸命に取り組んでまいりましたが、運営施設の1つである「ナーシングホーム和光」におきまして、ご利用者6名、職員3名の新型コロナウイルス陽性が判明いたしました。

ご利用者様および、関係者の皆様には、ご心配をおかけすることになり、大変申し訳ございません。
経緯と現状をご報告させていただきます。(情報が分かり次第、随時更新いたします)

<経緯・現状>

陽性者数:ご利用者6名 職員3名

・5月1日朝時声がれ、咳あり、体温37.2度。施設内で抗原検査実施し陽性反応。AM10:30埼玉病院PCR検査。5月2日陽性と判明。堀ノ内病院入院のため退所

・5月2日 11:50 体温;37.2℃、上肢振戦著明。20:00 KT39.0 SAT91% 5月3日保健所対応によるPCR検査実施。5月4日陽性と判明。施設内で隔離し療養中

・5月3日保健所対応によるPCR検査をナーシングホーム和光2階のご利用者・2階に係る職員に対し施設内で実施。上記ご利用者1名を含めご利用者5名、職員1名陽性判明。その段階でご利用者4名は無症状。その後5月4日夕方2名発熱。ご利用者5名は施設内隔離療養中。職員は自宅療養

・5月2日職員2名体調不良のため受診。2名ともコロナ陽性と判明。自宅療養中

<濃厚接触者等について>

感染が拡大しており認知症で徘徊者も多いため2階フロアー全体を居室隔離

<感染経路>

職員は4月29日に定例のPCR検査を実施。全員の陰性を確認。面会も中止中。1番最初に感染が確認されたご利用者が、家族の強い要望で外出されていますが感染経路かどうかは確認できず。

<今後について>

感染者については保健所に入院要請を行っていきます。また、感染拡大を防ぐためゾーニング・個人防護具等を行っていきますが、感染者が施設内で療養しており、2階フロアーは認知症で徘徊をする方も多く、居室も4人部屋のため感染防止が難しい状況です。

<その他>

4月26日に報告させていただいた特別養護老人ホーム和光苑の感染については、ご利用者2名の感染後、感染者は確認されず収束することが出来ました。

今後も感染予防に努めるとともに必要な措置を適切に講じてまいります。

◎本件につきましてのお問い合わせ先

社会福祉法人和光福祉会 福祉の里 TEL:048-468-3355

2022年05月06日