柚子湯

12月21日は冬至でした。
福祉の里では、21日・22日・23日の3日間、柚子湯をご用意し、湯船に
浮かべた柚子の香りを楽しみながら、ゆっくり温まっていただきました。
大浴室の窓を開けると、中庭で豊作の柚子を鑑賞することもできます。


 

 


他にも、大浴場から見える中庭では、モミジが見頃です。(浴室からの熱気で、他より少し遅れて色づきます)
湯船につかると、ちょうど目の前で鑑賞していただくことができます。
湯気でくもった窓ガラスを職員が拭うと、見事な紅葉にご利用者から歓声が上がります。

 


ご利用者同士、また職員とおしゃべりしながら中庭の景色を眺めて入るお風呂は、温泉旅行の気分を味わって頂けているようです。

2020年12月22日