新型コロナウイルス感染者の発生に関するお知らせ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

社会福祉法人和光福祉会では職員一同、新型コロナウイルス感染症の未然防止に懸命に取り組んでまいりましたが、運営施設の1つである「老人保健施設ナーシングホーム和光」におきまして、リハビリ職員1名の新型コロナウイルス陽性が判明いたしました。

ご利用者様および、関係者の皆様には、ご心配をおかけすることになり、大変申し訳ございません。
経緯と現状をご報告させていただきます。

○経緯・現状について

日本財団の「高齢者施設・介護サービス従事者への無料PCR検査事業」にて、3月12日に陽性が確認されました。感染した職員に症状はありませんでした。

○濃厚接触者等について

朝霞保健所に確認し、入所のご利用者21名を濃厚接触者として居室内隔離(最大3月18日まで)をすることにいたしました。(感染した職員は感染対策も講じられ、飛沫感染が起きるリスクは低いと思われるが、ご利用者が認知症等でマスクをしていない状況では感染リスクは無いとは言い切れないという判断となりました。マスクをしていたご利用者は濃厚接触に当たらないと判断されました)

○今後について

居室内隔離と健康観察を実施。発熱等症状がみられた場合は抗原検査・PCR検査を実施する予定です。
今後も感染予防に努めるとともに必要な措置を適切に講じてまいります。

本件につきましてのお問い合わせ先
社会福祉法人和光福祉会 福祉の里 TEL: 048-468-3355

2022年03月14日