本文へスキップ

社会福祉法人 和光福祉会
~入所からご相談、ケアまで暖かい心でお迎えいたします~

福祉の里
(048-468-3355)
特別養護老人ホーム 和光苑
介護老人保健施設 ナーシングホーム和光
ナーシングホーム和光デイケアサービス


地域密着型特定施設 ケアハウス桜の里
(048-450-5656)

介護サービス支援センター

・訪問看護ステーション(048-468-1580)
・ホームヘルパーステーション(048-450-1100)
・居宅介護支援センター(048-460-2940)


和光市南地域包括支援センター
 (048-450-2500)

サービスのご案内Service

介護老人保健施設 ナーシングホーム和光

スタッフ日記

※過去のスタッフ日記はこちらからご覧ください。

2020年5月29日(金)

また、ボランティアさんが手作りマスクを届けて下さいました。
今回は、さわやかな水玉柄3色200枚

マスクも衣替えです。




2020年5月25日(月)

朝食後、コーヒータイムで一息ついたら立位練習が始まります。
手すりに掴まっていただいて10秒×10回。
声を合わせ「1,2,3,4・・・!」、皆さん気合が入っています。
他にも、理学療法士の指導のもとケアワーカーが付き添い、歩行練習、足踏み体操、階段昇降など、それぞれの方に合わせたメニューに取り組んでいただいています。
   

計算問題、書写、漢字問題、間違いさがしクイズ、大人塗り絵彩色画、パズル・・・脳トレにも、毎日取り組まれています。
集中するとあっという間に時間が流れるそうで、「学校にいるみたい!懐かしいわ」との声も聞かれます。

    




2020年5月18日(月)

ナーシングホーム和光2階食堂には天窓があり、ブラインドを開けて日光を取り込んでいます。長時間開けていると・・・暑いくらいです。ブラインドを開けると開放的な気分になり、大きく伸びをして深呼吸される方もいらっしゃいます。
皆様、元気にお過ごしです。このような時でも、健康で笑い合って過ごせることはありがたく、職員を励まして下さるご利用者には感謝です。





2020年5月15日(金)

施設の脇の並木道へ初夏のお散歩に出掛けました。
短い時間ではありましたが、さわやかな風や木漏れ日を浴び、気分転換していただけました!
梅雨入り前に、また出掛けたいと思っています。
    



2020年5月11日(月)

毎日、体操で体を動かして頂いています。
北国の春体操、しあわせ賛歌体操、口腔体操・・・そしてこの春より「365歩のマーチ体操」を始めました!
元気な曲調に合わせ、歌を口ずさみながら体を動かすと、自然と笑顔があふれます。






2020年5月7日

5月5日の端午の節句に合わせ、菖蒲湯で無病息災を願いました。
ふだんはお風呂嫌いな方も菖蒲の香りに誘われ、いつもより長湯していらっしゃいました。




2020年5月1日 
ナーシングホーム和光では、LINEアプリを使ったオンライン面会を開始しています。(ビデオ通話を使い、お顔を見ながらお話ししていただけます)
皆さんおっしゃるのは「まぁ~!こういう時代になったのねぇ」
ご家族と顔を合わせながら、満面の笑みでお話を楽しまれる様子は、私達職員にとっても励みになります。

新型コロナウイルス感染予防のため面会を中止させていただいている中、より多くのご入居者様にビデオ通話での面会でお元気になっていただきたいと願っています。ご登録がまだの方は、ぜひご検討ください。ご登録済みの方も、何度もご遠慮なく、LINE面会をご利用ください。



2020年4月27日 
 ボランティアさんに依頼し、布マスクを作成していただきました。その数190枚!さっそく、洗い替え用として、ご利用者へ配布させていただきました。職員も使わせていただいています。立体縫製で、息苦しさがなく、使い心地は最高です。
 おかげさまで、体調不良の方もなく皆さんお元気にお過ごしです。

 小花柄、星柄、和紋様の気分が明るくなるマスクです♪♪



2020年4月24日

 ご利用者の皆様、連日の報道をご覧になり新型コロナウイルスに関してご理解下さっていますが、面会や催し物の中止については、正直、皆様しょんぼりされています。コロナのせいだと分かっていても、「会いたいですね!」と話されることもしばしば…。そんな中でも、ご家族やボランティアさんを心配し、無事を願われています。職員も皆様に我慢していただき申し訳ないという気持ちでいっぱいです。それをお伝えすると「でも、怖いもんね」「職員さんも、美味しいもの食べて、よく寝て、健康でいてね」と気遣ってくださいます。また、「油断しちゃダメよ」「戦争よりマシ」「こういう時はおとなしくしているのが一番」と、有難い励ましも頂きます。感謝です。



2020年4月21日

 感染予防のため、食堂やホールで机の並びを、向い合せではなく教室のように同じ方向を向いて座っていただいております。「学校みたいで懐かしい」とか、「広くていいね」と、中々好評です。この座席なら安心して大きな声で懐メロや唱歌を歌ったり、お話をしていただけるようです。
 毎回食事とおやつ前には手洗いを念入りに行っています。「日本は蛇口から飲める水が出るなんて有難いね」「手洗い気持ち良いよ!」と皆様協力して下さいます。また、厚労省から届いたマスクをご利用者に配布しました(毎日、職員が回収し消毒・洗濯させていただいております。
    

 この数カ月の間に歩ける範囲が増えたり、トイレへおひとりで行けるようになる方もいらっしゃいます。「今、コロナで忙しい病院に迷惑をかけたくないから、転ばないように気をつけるね」と、お話しされています。レクリエーションでは、元気の出る「365歩のマーチ体操」を導入予定。皆様、お元気です!




2020年4月16日 
 新型コロナウイルスの流行で、わずか2~3ヶ月の間にずいぶんと生活が変化し、窮屈な日々となりました。ご家族、ボランティアの皆様にも面会、入館中止というご協力をいただき感謝しております。おかげさまでご利用者様はお元気にお過ごしです。ただ、中の様子が全く遮断され、個々の様子が伝わらず、ご心配をおかけしていると思います。

       
 写真は、3月中旬、施設前の桜並木が満開の中、数名ずつお花見へ行った時のものです。満開の桜の下で久しぶりに皆様の笑顔がはじけました。
 世の中が落ち着き、ご利用者様がご家族様との面会や、ボランティアさんとの面会で、毎日笑顔で過ごせる日が来ますように。皆様も尚一層ご自愛くださいませ。





2020年3月
現在、新型コロナウイルスが世界的に流行しております。それに伴い、今月からレクリエーションや行事はしばらくの間中止とさせていただきます。非常事態の為、ご協力をお願い致します。



2020年2月
節分の会を行いました。
職員が返送した鬼にご利用者の皆さんが「鬼は外ー!」と力いっぱい豆を投げていました。
節分とは「季節を分ける」ことも意味しています。これからどんどん暖かくなっていきますが、まだまだインフルエンザや風邪が流行しています。中国の方では新型コロナウイルスも流行しております。豆まきで悪いものを外に出し、体調管理に気をつけてまいりたいと思います。






2020年1月
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
今年も毎年恒例の新年会を行いました。
お正月の歌を歌い、関塚Drによるリハビリ体操をした後、皆さんで乾杯しました。
職員が持った獅子舞に皆さん興味津々で「私も悪いところを噛んで!」と大人気でした。
今年はオリンピックイヤーです。私たちも負けずに毎日リハビリに力を入れていきます!






(福)和光福祉会社会福祉法人 和光福祉会

〒351-0115
埼玉県和光市新倉8-23-1
TEL 048-468-3355
FAX 048-468-3377




マイナビ2021

ボランティア募集

インターンシップのご案内

市民介護・健康講座

桜サロン